オンライン中古CDショップ サンマルチノ 日記
新着案内ついでに日記

23 May

2017年5月23日新着

1.ロッカティーンズ 「ウー・フー」
2.ザ・ラトルズ 「アーキオロジー」
3.フリー・デザイン 「ヘヴン・アース」
4.THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE 「Are You Experienced?」
5.THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE 「Electric Ladyland」
6.MARY HOPKIN 「Post Card」
7.ケヴィン・エアーズ 「スティル・ライフ・ウィズ・ギター」
8.BLOOD, SWEAT & TEARS 「Live」
9.VAN MORRISON 「Moondance」
10.アート・リンゼイ 「プライズ」
11.THE GASLIGHT ANTHEM 「Handwritten」
12.THE GREEN PAJAMAS 「Ghosts Of Love」
13.プライマス 「セーリング・ザ・シーズ・オブ・チーズ」
14.ザ・シー・アンド・ケイク 「エヴリバディ」
15.THE DEAD WEATHER 「Sea Of Cowards」
16.SPLIT ENZ 「Dizrythmia」
17.COUNT BASIE/ZOOT SIMS 「Basie & Zoot」
18.ART BLAKEY AND THE JAZZ MESSENGERS 「Moanin'」 
19.エリック・ドルフィー 「ラスト・デイト」
20.リー・モーガン=ウイントン・ケリー・セプテット 「ディジー・アトモスフェア」
21.マイルス・デイビス 「スター・ピープル」
22.ポール・チェンバース 「ベース・オン・トップ」
23.ローランド・カーク 「ヴォランティアード・スレイヴリー」
24.トゥーツ・シールマンス 「いかないで」
25.ART ENSEMBLE OF CHICAGO 「Live」
216.シロ 「ヴィラ・ローコス〜プレイズ・ヴィラ・ロボス」
27.CRAIG CHAQUICO 「Once In A Blue Universe」
28.DAVE GRUSIN・DON GRUSIN 「Sticks And Stones」
29.DAVE WECKL BAND 「Multiplicity」
30.JEFF LORBER 「The Definitive Collection」
31.LARRY CARLTON 「Deep Into It」
32.リー・オスカー 「ハーモニカ日和〜プレイ・スタンダーズ」 
33.スパイロ・ジャイラ 「シティ・キッズ」
34.SPYRO GYRA 「Breakout」
35.SPYRO GYRA 「Got The Magic」
36.JOE ZAWINUL 「Faces & Places」
37.是方博邦 「Korekata」
38.ベン・シドラン 「クール・パラダイス」
39.NAT 'KING' COLE TRIO 「The Complete After Midnight Sessions」
40.MANU CHAO 「・・・Proxima Estacion・・・Esperanza」
41.PIERRE ROCHE/CHARLES AZNAVOUR 「Aznavour」
42.テテ 「裸のままで」
43.ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK 「Trail Of The Pink Panther」
44.オリジナル・サウンドトラック 「コーメ・ウン・ジロトンド〜フォルツァ・イタリア」
45.オリジナル・サウンドトラック 「連続テレビ小説 あまちゃん」
46.V.A. 「あまちゃん 歌のアルバム」
47.V.A.(MIXED AND COMPILED BY ケニー・ドープ) 「ブラジリカ」
48.レス・バクスター 「アフリカン・ブルー」

本日、新着&再入荷分を計48枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

ここ数日、初夏のような暑さが続いている。
毎年の事だが、
この時期になると、
暑い日が急に続いて、
冷たいものを飲む頻度が上がるからか、
まだ身体が夏対応ヴァージョンに切り替わっていないせいか、
胃の調子が悪くなる。
今はすっかり介護日記と化した本ブログだが、
以前は自分の体調記録の面も兼ね備えていたので、
「胃カメラ」と検索すると、
2007年と2014年の、
まさに5月に検査をしてる事がわかり、
自分としてはこの時期を、
胃の衣替えシーズンと認識して、
毎年の恒例行事と思ってやり過ごしている。

母の方も大体季節ごとに色々あり、
この時期は熱中症対策として、
若干水分補給量が増えるからなのだろうか、
朝起きたらオムツパッドはパンパン、
オムツもシャツも濡れ、
布団まで濡れて朝を迎えるというのが、
この時期から増えがち。
母も眠っていながらも、
もうオムツパッドパンパンとか、
あれ、布団が濡れてる?と気付くのか、
朝方に声を出して呼ぶ事も増えるのがこの時期で、
昨日も今朝もこの声で目を覚ましたのだが、
昨日はちゃんと起きて、
パッド交換をして二度寝ができたが、
今日は声を聞いて、
時計を見たのまでは覚えているが、
結局起きれず、
また布団まで濡れているのかと、
若干諦め半分で朝を迎えたが、
濡れているのはオムツまでで、
シャツも布団も無事だったのでホッと一息。
そうか、夏は暑くてツライばかりか、
朝方に起こされるのも多いのだったと思い出し、
夏が大嫌いな自分は、
夏が来る前に、
今年の夏が早く終わる事を祈ります(アッキー風に)。

オンライン中古CDショップ サンマルチノへ
11:41:58 - sammartino - - TrackBacks

21 April

2017年4月21日新着

1.泉谷しげる 「吠えるバラッド」
2.小川美潮 「小川美潮」
3.勝手にしやがれ 「シュール・ブルー」
4.クレイジーケンバンド 「肉体関係」
5.クレイジーケンバンド 「777」
6.ゲスの極み乙女。 「魅力がすごいよ」
7.サンディー with ザ・ココナッツ・カップス 「サンディー with ザ・ココナッツ・カップス」
8.頭脳警察 「誕生」
9.Tsuki No Wa 「真昼顔」
10.トワ・エ・モワ 「或る日突然〜トワ・エ・モワの世界」
11.パフューム 「」
12.THE BAWDIES 「THERE'S NO TURNING BACK」
13.ROSSO 「Dirty Karat」
14.ローザ・ルクセンブルグ 「ポンパラス:The Best Of Rosa Luxemburg」
15.HOUND DOG TAYLOR AND THE HOUSEROCKERS 「Hound Dog Taylor And The Houserockers」
16.リトル・ミルトン 「バック・トゥ・バック」
17.ベイカー・ブラザーズ 「ベイカーズ・ダズン」
18.JAMES BROWN 「The Payback」
19.CEELO GREEN 「Heart Blanche」
20.DONNY HATHAWAY 「Extension Of A Man」
21.KENI BURKE 「Nothin' But Love」
22.オーティス・レディング 「リメンバー・ミー」
23.ROBIN THICKE 「Blurred Lines」
24.BETTY LAVETTE 「Child Of The Seventies」
25.CAFE TACVBA 「Un Viaje」
26.AQUARELA CARIOCA 「Contos」
27.カエターノ・ヴェローゾ 「シルクラドー」
28.ED MOTTA 「As Segundas Intencoes」
29.IVAN LINS 「A Quem Me Faz Feliz」
30.RITA LEE 「Build Up」
31.TETE ESPINDOLA 「Cancao Do Amor」
32.ワルター・ワンダレイ 「サマー・サンバ」
33.ジャブ・クハニール 「ワンコロータ」
34.ロクア・カンザ 「大地と密林の詩」
35.THOMAS MAPFUMO「Shumba: Vital Hits Of Zimbabwe」
36.V.A.「ブルガリアン・ヴォイス供淵屮襯リアの声の神秘)」
37.FANFARE CIOCARLIA 「Gili Garabdi」
38.アヌーシュカ・シャンカール&カーシュ・カーレイ 「水の旅」 

本日、新着&再入荷分を計38枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

3月中の母は、
食欲も減退し、
発語がすっかりなくなり、
こちらの問いかけにも頷く事もしなくなりという嫌な傾向で、
このまま食べる量も減り続け、
言葉も一切発せず、
ただただ唸り声を上げるだけの状態になってしまうのでは?
と一抹の不安を感じつつ、
日々を過ごしていたのだけど、
3月下旬頃にはまず食欲が回復。
その後も日によって波はあるものの、
それほど極端に食欲が落ちる日もなく、
まずはこちらは一安心。

発語の方も4月に入るとまた戻ってきて、
「トイレは?」
「ない!」
とか
「ウンチは?」
「うちにある〜!!」
とか
「今トイレだよ、おうちのトイレに居るよ」
「ホントだ」
とか意味が通じたり意味不明の返しもありつつ、
発語が多い日、唸り声ばかりの日、無反応な日と、
こちらも日によって違いはあるものの回復傾向。

特に今週月曜日は絶好調の日で、
「お母ちゃん、ウンチある?」
「知らん!」
と言われたけれど、
今にも出そうな感じなのでトイレまで担いでいくと、
便座に座らせて
「ちょっと一人でしてて」と言い、
その間にオムツパッドの片付けや替えのパッドを持ってきたりするのだけど、
「おに〜!!」
と大きな声で呼ぶのでトイレに戻ると、
便座への座らせ方が中途半端で、
横に倒れそうになっていて、
あ、それで大きな声で呼んだのかと思い、
「何、鬼って?お兄さんって呼んだの?」
「お兄さん」
「お兄さんじゃないよ、輝也だよ」
「てるや!」とはっきりと応答。
トイレも済ませ、
部屋で寝転がっていると、
丁度音楽をかけていたのが
ドラマティックスの「イン・ザ・レイン」だったのだけど、
この「イン・ザ・レイン〜♪」と歌う箇所が、
「いいんじゃね」に聴こえたのか反応して、
「いいのよ〜!!」と言ったのには思わず爆笑。
矢張り発語が多いと、
意味不明であろうとなかろうと、
幸せな気分になる事を改めて実感。
10:33:54 - sammartino - - TrackBacks

21 March

2017年3月21日新着

1.THE CLASH 「Give 'Em Enough Rope」
2.パブリック・イメージ・リミテッド 「パブリック・イメージ」
3.パブリック・イメージ・リミテッド 「ハッピー?」
4.NERF HERDER 「American Cheese」
5.THE DETROIT COBRAS 「Life, Love ANd Leaving」
6.JULIAN COPE 「Fried」
7.DANNY WILSON 「Bebop Moptop」
8.THE JESTSET 「The Best Of The Jetset」
9.THE KNACK 「Serious Fun」
10.マシュー・スウィート 「ガールフレンド」
11.PERNICE BROTHERS 「Yours, Mine & Ours」
12.TEENAGE FANCLUB & JAD FAIR 「Words Of Wisdom And Hope」 
13.RINCON SURFSIDE BAND 「The Surfing Song Book」
14.ザ・ゾンビーズ 「オデッセイ・アンド・オラクル」
15.ロバート・ゴードン 「ロック・ビリー・ブギー」
16.ミック・ロンソン 「プレイ・ドント・ウォーリー」
17.PETER GABRIEL 「Up」
18.MC5 「Kick Out The Jams」
19.ART GARFUNKEL 「Songs From A Parent To A Child」
20.フランク・ザッパ 「ザ・ベスト・オブ・フランク・ザッパ」
21.THE HIGH LLAMAS 「Gideon Gaye」
22.THE JESUS AND MARY CHAIN 「Psycho Candy」
23.スーパー・ファーリー・アニマルズ 「ゲリラ」
24.LAIBACH 「Let It Be」
25.STANDARTE 「Standarte」
26.TANGERINE DREAM 「Force Majeure」
27.ブギ・ダウン・プロダクションズ 「ゲットー・ミュージック〜ヒップ・ホップの青写真」
28.ERIC B. & RAKIM 「Paid In Full」
29.ILL AL SKRATCH 「Creep Wit' Me」
30.JUNGLE BROTHERS 「Jbeez Wit The Remedy」
31.MIKE LADD 「Vernacular Homocide」
32.O.C. 「Jewelz」
33.BLACK UHURU 「The Dub Factor」
34.マッド・プロフェッサー 「カリビアン・テイスト・オブ・テクノロジー」
35.マッド・プロフェッサー 「trix in the mixxxx」
36.スカ・フレイムス 「DAMN GOOD」
37.マッド・プロフェッサー meets マルセリーニョ・ダ・ルア 「ダブワイズ・スタイル」

本日、新着&再入荷分を計37枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

2月から3月の初めまで、
母の食欲が落ち、
プリン等のデザート類は高速で食べてくれるが、
メインの食事は、
1時間かけて総量100g程度で、
多くても180gまでという、
明らかに食欲が落ちていて、
それも露骨に口を閉じられたリ、
顔を背けられたリする時も増え、
そういう日が続くと、
こちらも料理を作るのが馬鹿らしくなり、
何度か「もうご飯作らないよ!」等と叱ってしまい、
後から反省したりしなかったり。
もう週に1日か2日は、
休みの日の昼食にしてるレトルトの介護食、
こちらも食べるのに時間はかかるが、
それでも完食してくれるので、
そちらに替える日も設けても良いのではないかと、
病院の先生や訪看さんにも相談していたのだけど、
そういえば1月の終わりに、
また歯が折れて、
とうとう残りの歯が上3本、下6本となり、
特に右側は下1本しか無い状態になったので、
食事も食べやすいものを選び、
野菜もほとんどみじん切りにしたりするようにはしていたのだけど、
それでも料理や具材によって、
ちょっと固いなと思う事も無きにしも非ず。
となると、
歯がまた少なったのと、
食欲の低下の時期が合致するではないかと思い立ち、
みじん切りでも残りの歯の少ない母にとっては、
食べ辛くて嫌だったのではないか?
それならば、野菜に関しては基本すり下ろすようにしてみたら、
あら不思議。
食欲も回復傾向になった感じで、
3月に入っての夕食は結構食べてくれるようになった。
なんだ、そうか、そうだったのか、
と納得はしてはみたが、
実際は先月はたまたま胃の調子が悪い時期が続いていたとか、
そういう何か他の理由であったのかもしれないが、
理由を口にできない母であるので、
その答えは風に舞っている。
12:42:14 - sammartino - - TrackBacks

21 February

2017年2月21日新着

1.ボビー・チャールズ 「ボビー・チャールズ」
2.BRUCE COCKBURN 「In The Falling Dark」
3.マーク・ジョーダン 「ブルー・デザート」
4.MICHAEL FRANKS 「The Art Of Tea」
5.MICHAEL FRANKS 「Passionfruit」
6.NICK DRAKE 「Five Leaves Left」
7.レイ・ラモンターニュ 「トラブル」
8.RAY LAMONTAGNE 「Till The Sun Turns Black」
9.ドゥービー・ブラザーズ 「ワン・ステップ・クローサー」
10.JOHNNY WINTER 「The Winter Of '88」
11.THE BUTTERFIELD BLUES BAND 「The Resurrection Of Pigboy Crabshaw」
12.RYAN ADAMS 「29」
13.SON VOLT 「Straightaways」
14.TISH HINOJOSA 「Frontejas」
15.CLIFTON CHENIER 「Bayou Blues」
16.DR.FEELGOOD 「Down By The Jetty」
17.PAUL CARRACK 「It Ain't Over...」
18.DOLORES KEANE 「There Was A Maid」
19.イライザ・カーシー 「ヒート、ライト&サウンド」
20.RICHARD THOMPSON 「The Old Kit Bag」
21.IAN MATTHEWS 「Valley Hi/Some Days You Eat The Bear And Some Days The Bear Eats You」
22.MUMFORD & SONS 「Babel」
23.カーティス・フラー 「ブルース・エット+3」
24.DEXTER GORDON 「Dexter Calling...」
25.DONALD BYRD 「Fuego」
26.JOHN COLTRANE 「My Favorite Things」
27.THE LOUNGE LIZARDS 「The Lounge Lizards」
28.THE BENNY GREEN TRIO 「Testifyin'!: Liva At The Village Vanguard」
29.ベニー・グリーン 「ザ・プレイス・トゥ・ビー」
30.GRAHAM HAYNES 「bpm」
31.マンハッタン・ジャズ・オーケストラ 「危険な関係のブルース」
32.SPECIAL EFX 「Global Village」

本日、新着&再入荷分を計32枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

前回、前々回と年末、年始のご挨拶程度のブログだったので、
実に久々の通常のブログ更新で何を書いたら良いやら。
毎週から隔週、そして月イチと段々と新着更新の回数が減り、
毎月となるともう、
ほぼ介護日記と化していた本ブログも介護月報レベルで、
その上、今回等は11月以来なので、
思い出すのも困難なレベル。

一応、ツイッターの方では、
デイにお泊りの日を除く毎晩、
「今日の介護メモ」と題して、
一言書いていて、
ツイッターはTwilogにもまとめてあるので、
「介護メモ」で検索し、
前回ブログを更新した11月20日以降のメモを読んでみると、
11月30日には折れかかってた犬歯が折れ、
残りの歯が10本になり、
年明けて1月29日には右上の前歯が折れ、
残りの歯が9本になりと、
この数カ月で歯が二本も折れていた事を再確認。
日々、それほど大きな変化はないものの、
自分が苛々しているのか機嫌悪く介護してる週があったり、
食欲がイマイチ優れない週があったり、
会話のキャッチボールが成り立つ日もあったり、
キャッチボールは無理だが打ち返す事は結構あったり、
毎日代わり映えしないなと思いつつ書いているが、
通して読むと色々と発見がある事を改めて認識。
ブログ(=新着)の更新を減らした頃からツイートするようになった「今日の介護メモ」だが、
個人的には意外と役立ち、
時には立ち止まって振り返ってみるのも良いなぁと感じた次第。
10:56:54 - sammartino - - TrackBacks

19 January

2017年1月19日新着

1.RAMONES 「Pleasant Dreams」
2.THE STRANGLERS 「No More Heroes」
3.CHAOS U.K. 「Total Chaos[The Singles Collection]」
4.FOETUS INC. 「Sink」
5.eastern youth 「其処カラ何ガ見エルカ」
6.カーネーション 「LIVING/LOVING」
7.クラムボン 「ドラマチック」
8.くるり 「僕の住んでいた街」
9.曽我部恵一BAND 「ハピネス!」
10.シカラムータ 「ゴースト・サーカス」
11.水中、それは苦しい 「顔にやさしく」
12.スネークマンショー 「ピテカントロプスの逆襲」
13.ソウル・フラワー・ユニオン 「ゴースト・ヒッツ93〜96」
14.ソウル・フラワー・ユニオン 「スクリューボール・コメディ」 
15.NONA REEVES 「Soul Friend」
16.ペティ・ブーカ 「Singin' In The Rain *雨に唄えば*」
17.ミドリ 「あらためまして、はじめまして、ミドリです。」
18.下山淳 「Monkey Night」
19.矢野顕子 「ブローチ」
20.メイシオ・パーカー 「メイド・バイ・メイシオ」
21.ジョー 「グッド・バッド・セクシー」
22.TEDDY PENDERGRASS 「Love Language」
23.ルーファス&チャカ・カーン 「マスタージャム」
24.DeBARGE 「All This Love/In A Special Way」
25.MARK RONSON & THE BUSINESS INTL 「Record Collection」
26.ERIC B. & RAKIM 「Let The Rhythm Hit 'Em」
27.MONK HUGHES & THE OUTER REALM 「A Tribute To Brother Weldon」
28.V.A. 「Kurtis Blow Presents The History Of Rap」
29.流 -RYU- 「[我]」
30.ジャンプ・ウィズ・ジョーイ 「スカ・バ」
31.ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ 「トーキン・ブルース」 
32.SIZZLA 「Black Woman & Child」
33.V.A. 「Adrian Sherwood Presents On U Sound The Master Recordings」
24.THE ORIGINAL COMPLETE MOTION PICTUER SOUNDTRACK 「Angeli Bianchi...Angeli Neri」(
25.ジェローム・シデナム&ケリー・チャンドラー・プレゼント 「サタデー」 

本日、新着&再入荷分を計35枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

すっかり遅くなってしまいましたが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
相変わらずの在宅介護をしながらの生活で、
更新は不定期(一応、今のところ毎月一回ペース)になってしまい、
発送も毎週土曜、月曜と週2回(代引きの発送は更に日曜、祭日)も休みを頂戴しており、
今年も引き続きご迷惑をお掛け致します。
こんな感じで申し訳ない限りではございますが、
より良いサービス、
誠実な応対、
魅力的な品揃えが出来るよう新着更新して参りますので、
本年も引き続きご愛顧の程、
宜しくお願い申し上げます。
10:22:40 - sammartino - - TrackBacks