オンライン中古CDショップ サンマルチノ 日記
新着案内ついでに日記

27 June

2018年6月27日新着

1.GARY CLARK 「Ten Short Songs About Love」
2.THE GO-BETWEENS 「1978-1990」
3.MARTIN NEWELL 「The Greatest Living Englishman」
4.LES MONOCHROME SET 「Westminster Affair」
5.THE WEATHER PROPHETS 「Judges, Juries & Horsemen」
6.BMX BANDITS 「C86 Plus」
7.THE CONNELLS 「One Simple Word」
8.MATTHEW SWEET 「Girlfriend(Legacy Edition)」
9.スーパードラッグ 「リグレットフリー・ユアーズ」
10.TEENAGE FILMSTARS 「Lift Off Mit Der Teenage Filmstars a.k.a. Star」
11.THE THREE O'CLOCK 「Sixteen Tambourines/Baroque Hoedown」
12.ズンパノ 「ルーキーにおまかせ」
13.HENRI SALVADOR 「Reverence」
14.ミッシェル・ポルナレフ 「シェリーに口づけ〜ベスト・オブ・ミッシェル・ポルナレフ」
15.オリジナル・サウンドトラック 「男と女」
16.ORIGINAL MOTION PICTURE SOUND TRACK 「Goldfinger」
17.ORIGINAL SOUNDTRACK 「Extraits Des Bandes Originales Des Films De Jacques Tati」
18.トーマス・ベックマン(チェロ)/ヨハネス・セルノータ(ピアノ) 「チャーリー・チャップリン」
19.V.A. 「ボッサ・ガローレ〜ラウンジ・アット・チネヴォックス」
20.フランキー・ナックルズ 「ビヨンド・ザ・ミックス」
21.MASSIVE ATTACK 「Protection」
22.ジェフ・ミルズ 「エキシビジョニスト」
23.V.A. 「Cafe Del Mar Volumen Ocho」
24.クロノス・クァルテット 「紫のけむり〜現代の弦楽四重奏曲」
25.VIGIL 「Musica Para Hacer la Digestion」
26.V.A. 「カフェ・アプレミディ・ルー」

今月もまた少し遅くなってしまった上に、
枚数も少なめで申し訳ありませんが、
本日、新着&再入荷分を計26枚、
新着コーナーにアップしました。
どうぞよろしくお願い致します。

ここ数ヶ月何度も書いているように、
周期的に目と口開きっ放しでボーっとなる時は、
このひと月の間にも同じようにあり、
先月最後のお泊りの日には、
深夜に顎が外れたと、
翌日朝に連絡あり、
急遽デイに向かい、
顎を治そうと試みるも、
完全に縦に外れていてどうしようもなく、
熱も38℃まで上がった事もあり、
その日はそのまま、
大きな病院の口腔外科で顎を治してもらい、
そのまま内科検査に突入。
昨年7月にも検査を受けた病院で、
顎はすぐに治り、
結果も昨年とほぼ同じ、
白血球の数値が高くなっている以外は異常なく、
入院でも構わないがと言われたものの、
入院したらしたで、
退院後にまた通常の生活ペースに戻すのも大変なので、
入院してもしなくても良いくらいな状態ならと、
入院せずに帰宅。
丁度、往診の日だったので、
その日は帰宅後に点滴。

その後は何事もなかったかのように元気になった母だが、
矢張り週一回、連続二日から二日半くらいの期間、
この目と口開きっ放しボーっとなる状態はやってきて、
それもこのひと月は丁度、
毎週お泊りを入れている木曜日頃になるので、
お泊りの日は朝に連絡を入れ、
夕方にも連絡して様子を聞き、
お泊り決行可能かを毎回判断するというのが続いていて、
週に一度の自分にとっての休みも、
急遽お泊り取りやめになる可能性もあるので、
夕方には一旦帰宅してという、
週一の休みを堪能できない状況が続いている。

ただこのボーっとした状態でない時は、
非常に表情がスッキリしていて、
明らかに様子が違う感じで、
このボーっとする週二日を乗り切れば、
残り週五日は安定という傾向なので、
毎年試練の夏がもうそこまで来ているが、
この調子で猛暑の荒波を乗りこなしていきたいと思うばかり。

オンライン中古CDショップ サンマルチノへ
11:16:59 - sammartino - - TrackBacks